日本証券新聞社会社案内
会社案内 back
商 号 株式会社 日本証券新聞社
創 刊 昭和19年(1944年) 5月
登記地 東京都中央区日本橋小綱町16番6号
代表取締役 川崎 潮、天野 秀夫
主要株主 ドリームバイザー・ホールディングス(東証マザーズ3772) 100%


役員紹介

代表取締役会長 川崎 潮
代表取締役社長 天野 秀夫
取締役 奥山 泰
   
監査役 小澤善哉


事業概要

〔新聞事業〕

・日本で最も歴史のある証券専門紙「日本証券新聞」を発刊する新聞事業
・書籍や小冊子の発行を手掛ける出版事業
・新鮮な投資情報を提供する「兜町ネット」等のIT事業
・株式講演会、IR説明会等を手掛けるイベント事業

〔ドリームバイザー事業本部〕

・個人投資家向け株式投資関連コンテンツ、アプリケーションの開発、販売
・機関投資家向けアプリケーションの開発、販売、ライセンス事業
・証券会社、事業会社へのコンテンツ販売、アプリケーションのライセンス事業
・投資教育に関するコンテンツ、アプリケーションの開発、販売、ライセンス事業
・IRに関するコンテンツの開発、コンサルティング事業
・金融コンサルティング事業
・投資信託の評価や情報提供に関する事業
 (社団法人投資信託協会との契約に基づきデータ提供を受ける投信評価機関)
・ウエッブサイトの構築、ブロードバンド事業に関するコンサルティング、開発、運営事業など


会社沿革

1944年5月  特殊法人日本証券取引所機関紙として「日本証券新聞」創刊。
1947年2月  「株式会社日本証券新聞社」として独立。
1949年12月  東京証券取引所と東京証券業協会がそれぞれ50%の株主になる。
1956年2月  大阪支局(現大阪支社)を開設。
1959年4月  読売新聞社と提携、同社販売店扱いで早朝戸別配達開始。
1960年7月  名古屋支局(現名古屋支社)を開設。中部地区の戸別配達を開始。
1964年5月  東京都中央区日本橋小網町9番5号に新社屋を移転。
1968年6月  東京証券業協会所有の株式が東証正会員協会に移動。
1970年12月  日本短波放送が資本参加。
1971年8月  大阪で本紙現地印刷開始。
1988年4月  日経テレコンで本紙の情報サービス開始。
1989年6月  CTS(電子組版)導入。日経木場工場で委託印刷開始。
1994年5月  創刊50周年。
1996年7月  インターネットによる情報サービス「兜町ネット」開始。
1997年4月  創刊15,000号。
2000年10月  民事再生法適用申請。
2001年10月  民事再生手続き終結。
2002年3月  株式専門紙として初の電子新聞「日本証券新聞ネット版(旧電子エディション)」創刊。
2003年1月  報知新聞社に本紙の印刷を全面委託。
2004年5月  オックス情報株式会社の完全子会社となる。
  創刊60周年。
2005年1月  東京都中央区日本橋小網町13番7号に本社移転。
2007年1月  ドリームバイザー・ドット・コム株式会社の子会社となる。
2007年2月  東京都中央区日本橋小綱町16番6号に本社移転。
2007年4月  新聞本紙を『NSJ日本証券新聞』と改称。
2007年5月  『NSJ日本証券新聞ニュース』のネット配信開始。
2007年10月  『NSJ日本証券新聞WEB版』を正式オープン。
2008年7月  親会社ドリームバイザー・ドット・コム(株)が持ち株会社へ移行、ドリームバイザー・ホールディングス(株)と改称するのに伴い、同社の情報配信事業の移管を受ける。
  back
Copyright(c)2000 Dreamvisor.com All right Reserved.